So-net無料ブログ作成

2018-03-04 [イラスト]

ロス兄貴のニコ生放送を聞いていて(ロス兄貴とまりっく兄貴の生放送は聞ければ必ず聞くようにしてます。時間かぶることも多いですが、なんかある種の無になれる)出た話題だったのですが、北海道の教師は真っ赤だそうです。

まあ知っていた話だったのでさほど驚きませんが特に政治とか思想とかそういったことに思惑のない人から見てもあかんくらい真っ赤だったというのだからまぎれもない事実で現実なんでしょう。


主義思想は自由だから(自由主義っぽい言い方で無責任で嫌ですが、かといってこう反論すると社会主義っぽくみられるのも嫌ですが)赤かろうが何だろうがそれはいいのですが、そいつらの思想が社会のためとか人の向上のためとか、そういったところが根底にないから嫌なんです。

天皇反対っていうのも大いに結構だと思います。思考はとにかく柔軟であるべきですから、常に正しいなんてことはありません。

私自身天皇制そのものには何の異論もありませんが、天皇の在り方には疑問を持ちます。

こんな自分の欲望を満たすためだけの腐ったビジネスマンの価値観で支配された世の中をたとえ政治に関与してはならないという決まりがあるからといって看過していいのかと、誇り高いサムライの魂こそが日本の大切な価値観じゃないのかと、そういう思いがあるわけでそのことに対して何の態度も示さない元首には疑念を持たざるを得ません。

とはいえそれでも楠木正成のように国のため、帝のために死をとす精神は素晴らしいと思います。できればそうありたいですが、根性なしのゴミ屑な私は絶対に逃げ出すと思います。


でも北海道の教師たちが赤いのはただ単に自分の欲望、利益、権利、イメージのためだけであって子供のため社会のため日本のためなんてものじゃないから吐き気がするわけです。


私のクソみたいな父親も人の金何回も平気で借りて借りる前はさぞ申し訳なさそうな態度を見せ、とにかく返す、しっかりと返す当てがあると言いながら、借りてことを為したらもうどうでもよいことで、すぐに忘れてしまうようです。現にいくら借りてるか全く知らないし、だから平気で借りられるわけですが。

それが社会のためとか誰かのためになるとかならまだ許せる気もするのですが、何のためにもならず感謝もされず、ましてや人のこと、人のやっていることを見下ろし蔑むような奴に貸すとなると本当に絶望的になります。かえって社会の害悪を増長していることになりますし。

どこまで行っても個人、自分のことばかり、こっちの思惑や事情なんてまるで知ったこっちゃありません。

そういった価値観が社会を豊かにするわけがありません。

良くしようとしている人、頑張ってきた人に甘えているだけです。


だからやっぱり道徳とか常識とか価値観、そういうものを徹底的に見直す必要があるのだと思います。

思想や主義に絶対はないです。

常に藤井先生が良く使うアウフヘーベンしていかなくてはなりません。

向上と戒め、反省と成長。

終わりのない答えを常に探しその中で正しいと信じるものを見つけ紡いでいくことが大事だと思います。



話はまるっきり変わりますが、ニコニコ動画で人気を博したビリー兄貴が交通事故で亡くなったそうです。

私はビリー兄貴事態に直接かかわったことはほとんどありません。

だからビリー兄貴が実勢にどんな人だったかは知りません。

ただニコニコでマイノリティーたちの思いのはけ口になっていてその中で私もなんか一緒になってわめいていただけなのですが、

それでもビリー兄貴は尊敬しています。

私の大嫌いな外国人でアリながら日本人よりも日本人の大切にしたい心を持っている人だと思っています。

勝手に日本の人たちが歪みねぇ、だらしねぇ、仕方ないという3大精神なるものを生み出しておりましたが、

本当にそれを地で言っていたのではないかと思います。

まず体型を見たらわかる通り、あれだけの肉体を作り上げるのは生半可では無理です。本当に歪みない自分を追い込む強さが必要になります。

だらしねぇというのも人に言うのではなくむしろ自分自身に問いかけるからこそその強い肉体ができるわけです。

何より心を打たれたのが仕方ないという精神。

権利大国のアメリカで普通これだけ無断で動画を上げられ、おもちゃにされれば訴えるなりなんなりするのがアメリカの常識だと思っていましたし、実際そうなんだと思います。(大統領などのやり取り見ても分かるように)

でもビリー兄貴はむしろそのことに寛容で本当に自分のアカウントでマイリスト登録などを行っておりました。

許容心のある立派な方だったと思います。

私はビリー兄貴がいなければ多分今の仕事につけませんでした。

それはビリー兄貴の影響とかじゃなくて単純に描いたビリー兄貴が人気が出たり、そのことがモチベーションになってまた絵をかいたり向上できたり。

ビリー兄貴がそういった動画に出演しなかったら今の仕事がなかったかもしれません。

だからビリー兄貴には感謝の気持ちでいっぱいです。

直接のかかわりは全くなかったけど一度日本に来られた時私の描いたビリー兄貴イラストファイルを直接手渡すことができたのは本当によかったし、こういう形でお別れする中で心残りにならず良かったと思います。

しかしながら今更今この時にビリー兄貴を描く気にはなれません。

今までさんざんほっぽっていてどの面下げてこの時に描くことができるのか、

ビリー兄貴がなくなったからその話題性で描いたと思われるのが嫌です。

だからみんなから話題にならなくなったときにひっそりと描きたいと思います。

やっぱりビリー兄貴好きですから。

ビリー兄貴、謹んでお悔やみ申し上げます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2018-02-27 [イラスト]

会社はどんなに頑張っても頑張りなどは評価しない。結果しか見ない。

流石にジェイソンステイサムみたいにマッチョじゃないけどそれでも体脂肪率一桁台をずっと守ってきて、だから食事もお金のかからないほとんど味気のない野菜と少量の脂質の少ない肉や魚を食べ、カゼを引かないように体調管理を徹底しつつも絵をとにかく描いていないといけないから睡眠時間を削り。

そして何とか生活を安定させるためにもほとんど金を使わず貯金をして、

でもその貯金を平気でとってくく家族、ほとんど自分の生涯稼いだ金は全部家族に持ってかれ、しかしながらどんなにどんなに頑張っても誰一人その頑張りを認めず認められず。

ホント社会ってこんなもんだと、明るい未来なんてあるわけもなくしかも日本そのものが亡国に自ら突き進んでいるわけで、どうしようもないと思わざるを得ないわけです。

でもそれでも私の中で誇らしい人とかかっこいい人とかの在り方は変わらず、楠木正成とか福沢諭吉とかショーシャンクのデュフレーンとかドラゴンボールの少年ご飯とかそういった人たちで、だからどんなにうまくいかなくとも人生先がなくとも終わっていても関係ないわけで。

どうなろうがどうしようが必死になって生きるだけです。

苦労して苦労して頑張って、全力でできることを生きることをやっていく、そして死を前にして少しでも自分を誇れるように、それ以外ないわけだから今日もばれないようにサービス残業だけど、そんなんどうでもよくてとにかく生きることに精一杯、しかしながら思考停止だけはしないようにして頑張るだけです。

頑張ります。今日もアホみたいに貯金とられたけど。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

2018-02-24 [イラスト]



本日も藤井さんのラジオのご紹介

くっだらないエリート化がくっだらない思想で政治を動かしていたりすることが大問題とまさにその通りと思わざるを得ない当然のことしかしながら世間一般宿のメディアでも取り上げないようなことをおっしゃっていました。


最近はすっかり目を通さなくなってしまいましたが、私が三橋貴明さんをどうしても手放しに応援できなかったのは政策が大事という点ばかり強調していた点です。

確かに制作はめちゃくちゃ大事です。

しかし正しい政策も価値観によっては全く選択されません。

ましてや正しい政策をするといっておきながらまるっきり反故にして自分が当選したのだから支持者は自分のやることこそが正しいと思っていると、自分の思うが儘に解釈してやりたい放題やっている糞総理がいたりします。


私も藤井さんがおっしゃられていたような出世欲に満ちたビジネスマンやエリートが問題という認識に同意しております。

出世欲というよりも私は褒められたいちやほやされたい、好き勝手やりたい楽したい、楽しみたいっていうだけの自己利益というかまあ多分言っていることや解釈は同じなんだと思いますが、それだけなんだと思います。

だから他人がどうなろうがどうでもよく、とにかく自分自分、普通政治家なら、たとえ自分が選挙で落ちようが自分と違う政党が与党になろうが、国が、社会が豊かで向上し、誇れるようになれるのならそれでいいと思うのが普通だと思います。

しかし今の政治家はとにかく自分が褒められたいだけ、ちやほやされたいだけ。本当にそれだけ。

あれだけ世間を混乱に巻き込んだ小池なんとかの築地市場問題も全く無責任のまま結局豊洲に移転することに。

その無駄にした時間と労力、何の責任も取りません。

ガキの価値観で動く大人。別に小池に限ったことでなく私は日本人そのものの価値観に問題があるのではと思っております。それは私も含め特に私なんて自分で必死こいて戒めてなきゃどれだけ腐ったカスでゴミ以下の人間になったか、おぞましすぎるくらいゴミですので。

とにかくエリートもそうだけどじゃあエリートみんな死んでほかの人がなったら解決するのかといえばそうではないはずですし、とにかく道徳と価値観その融解が問題じゃないかと思います。

しかし言っても態度で見せても実際にそういった経験が起こったとしても理解しない現実逃避をする人たちにはどうすることもできません。


個人的な話で恐縮ですが、ゲーム会社にとって最も大切なのは面白いゲームを作ることであって利益を上げることではないはずです。

にもかかわらずひたすら数値と利益の話ばかりだと頭おかしくなりそうです。

やはり見直すべきは人の価値観、道徳で、人の力、あり方、先人の知恵や経験、行ってきたことへの敬意それをすべて捨てようとしているグローバル万歳ようこそ外国人様、とやっているような国はすぐに亡ぶでしょう。もうほんとどうしようもない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2018-02-16 [イラスト]



藤井聡さんがラジオをやっております。

すごくいい内容でなんというか当たり前のことを言っているだけのような気がしますが、今回は核武装についてでしたが、こういった色眼鏡をかけず冷静に物事を考えることはすごく大切だと思います。

しかしこの当たり前だと思うことが全く周知されていないです。

少なくとも政治家はこういった話を耳にはしているはずですが、まるっきりの無視です。

政府、政治家はデフレで国が疲弊しきっているにもかかわらず、いまだに財政健全化で予算削減です。

お金の問題なんて政府が円をすれば終わりです。(凄くおおまかにいえば)

お金は大切です。

お金はとても便利です。

しかしお金が何かをするわけではありません。

雪で寸断され身動きが取れなくなってしまったという非常事態を解決したのはお金そのものではありません。

自衛隊の人たちなど人の力で除雪して人の力で解決したわけです。

その力を強めたり、とにかく国を豊かにするような手段にお金があるわけです。

お金そのものではありません。

でも今やどこでも利益利益でそういった力に対する敬意もありがたさも何もありません。

全部お金を中心に物事を考えているばかりです。

そんな人間がそれこその考え方に染まり切った自分を果たして客観的に誇れるのでしょうか?

昔ターミネーター2の最期を見たときすごく感動して泣いてしまったのですが、

それはターミネーターであるシュワちゃんが、主人公を助けた後自分がいると世界に不幸が訪れると、自ら溶鉱炉で自分の存在を消すという、その勇敢さと正義感に心を打たれたからだと思います。

人間よりも人間らしいまさに英雄の決断と選択、だからこそ大ヒットし、絶賛されそれこそビジネスマンの大好きな利益を生み出したのだと思います。

大切なのはそこだと思います。

道徳、価値観。

それが何をするにも判断する基準となり、人としての在り方を決めるものだから。

でも我が国はそれこそ私を含めそういった道徳なんかどうでもよく、自分の利益さえ上げられ場それが一番だと心の底から思っているのでしょう。

だからこそこういった事態になっているわけで、少なくともそう思っていないのであれば藤井さんのラジオのようなお話はもっと世間一般にも耳に入るようになっているはずです。

なんというか本当にもう無理なんだろうなと感じる次第です。

でもそんな状況でも必死に生きている方がよっぽど誇れるから全力で生きていこうと思います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2018-02-11 [イラスト]

現実に真剣に向き合わず自分自身を本当に冷静に真剣に客観的に見ることができず、どうしようもない人生を送った結果挙句何も残らない、そのくせプライドがアホほど高く、自分以外を見下し、うまくいかなかったことすべて、病気でさえ他人のせいにする、そんな哀れでゴミみたいな人が身近にいます。

もう人生おわる寸前なのに、少しも反省もましてや人の声など聴く気もしない、自分じゃもう何も本当に何もできないのに、まだ現実を見ず、誰かのせいにして、わめき散らしたり威張り散らせば何とかなると思っている。

みじめすぎます。

自分がそういう性質がないなんて絶対あり得ません。

自分もきっとそういうたちなんだと思います。

だからこそ常に戒めていなくてはと思います。

自分自身を本当に冷静に真剣に客観的に自分の本当に嫌なところ、見たくもない欠点にもやはりしっかり向き合い、判断し、見なくてはならないと思います。

自分自身の力でしっかりと生きていけるように、身体的な強さも、生きるためのスキル(私でいえば確実な絵の技術、どこでも食べていけるような)本当に生きるためのスキル、

そういうものを常に身に着け向上していかなければならないと思います。

いろんなものに言い訳したって何にもなりません。

大切なのは自分自身の在り方、人から見て恥ずかしいことをしてはなりませんが、それと同じくらい自分自身に恥の精神を持たなければならないと思います。

ゴミみたいな人生送ってきた人の末路があまりにも哀れです。

それだけならいいのですが、結局人に迷惑をかけ続けた挙句感謝もせずさらにつけまで残し、しかしながら高慢で自分のおかげで成り立っているなどの勘違い、もう本当イイ反面教師です。

私はこういう人に絶対なりたくないから常に戒めていきたいと思っています。

当たり前の大切さ、体を自由に動かせることのありがたさ、すべてに感謝し、そのことに甘えず、体が動かせるのだから苦痛を伴っても鍛えれば、体の自由の実感もえられる。

普通に水道や電気が使えることがどれだけありがたいか。

お店に行けば食べ物があることがどれだけすごく、ありがたいことか。

美味しものが食べられることがどれだけすごいことなのか。

そういったものへの感謝とどうしてそれができるのかということへの関心。

とにかく思考停止せず、必死に考え、必死に生き、クッソ頑張っていきたいです。

クソみたいな人にはなりたくないから。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2018-02-02 [イラスト]

今日は有休をとってお休みです。

先週の中ごろにお願いしていたのですが、こんな天気の日に有給が取れたのはとても運が良かったなぁと感じております。

以前の自分では有休をとろうなどとは考えもしなかったように思います。

しかしどんなに頑張っても労働派遣法上あと1年ちょっとしか今の会社には入れず、その後のことを考えればもっと自分自身の力をつけていかなければならないと痛感している次第です。

どんなに頑張って働こうとかなり大きな成果がなければ社員やまあっても契約社員でしょうがにはなれないでしょう。

ただただ一生懸命働いたってまるっきり評価されません。

何せ今の会社は人をほとんどコストでしか考えていないから。

いいゲームとはなんぞや?

そんなこと真剣に考えたことないでしょう。

良いゲームは売り上げがいい、利益率が高い、そういった価値観だと思います。数値の話しかしないから。

利益を上げるゲーム、話題になり注目を集めたもの、出来事、それしか興味がないのでしょう。

利益率が低くても楽しいゲームだって必ずあります。プレイして充実感を得る。楽しみを、幸福をもたらす、あわよくば希望を健やかな心の成長を、道徳心の向上を促す、そんなゲームが作れたらそれが一番じゃないかと思います。それがある程度の利益を、会社が次も制作を続けていけるような売上を、それができればそれで十分ではないかと思います。利益だけじゃなく現実としてのゲームのオモシロさが重要と。そう思います。

懐古主義ってわけではないですが、昔の景気の良かったころのゲームは少なくともプレイする人を驚かせたり、楽しませたり、それに命がけという人が多かったと思います。

今のように個人の利益、お金のため、下の立場の人間は生きるためそういったある種の打算がほとんど占めている状態でゲーム作りはしていなかったと思います。

だからこその名作なんだと思います。すべてが良かったなどいうつもりは毛頭ありませんが。

今会社が求めているのは、利益、誰でもできるよう汎用化、効率化、コストカット、ちやほやされるような話題提供。

そんなところだと思います。

だからもちろん与えてくださった仕事は全力でこなしていきますし、別に自分擁護のために行っているわけでも何でもなく、社員よりもしっかりと働いているし今後も働くつもりでおります。

しかしただ従順にそれを続けていては未来がなくなります。

日本という国自体はなくなるのでしょうが。(もちろん土地は残るしある種の日本的名残の価値観や文化は残るかもしれませんが、日本国という共同体や枠組みはなくなっていくでしょう)

話を戻しますが、先のことを考えればとにかく思考停止せず、何をすべきか一生懸命考え実行すべきです。

私はとにかく確固たる力をつけ、安定的な生活を送れるようにしたいです。

そうでなければよい創作は難しいです。

明日ご飯が食べられると分かっているからこそ絵が描けるような余裕ができて計画が立てられるわけです。

可能な限り自分の時間を作れるようにして、その時間をひたすら実力の向上のため勉強、そして絵をがりがり描きまくって力をつけていこうと思います。

今後も折を見ては休みを取って、そういったことをしていきたいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2018-02-01 [イラスト]

頑張っても損をするもんだとつくづく感じております。

新しくプロダクトが変わり、少し仕事にも慣れいいものを作ろうと一生懸命に頑張ってみたところ、それよりも何よりも効率化とコストカットあとは俗人化を避けることが大事みたいです。

デフレでコストカットがその悪い社会風潮の一端を担っているのにもかかわらずまあどこの企業も大体そうなのですが、コストカットが善、という価値観で染まっているみたいです。

コストカットすべき時はインフレであって、デフレの時にしてしまっては結局割り食う人がいて、これ以上費用下げられないにもかかわらず下げ、そのせいで会社回せなくなったり、個人でいえば生活がより一層苦しくなりそうなれば余計にお金が回らなくなって経済が悪くなる、そういった全体で見ればわかりやすいことなのにその価値観に変わることはありません。

今あることやっていることに全力を尽くすというスタンスは変わりません。

全力を尽くす唐琴自分の血となり肉となるわけですから。

ただ過剰にやったところでむしろ悪影響を及ぼすのであればそれはまさに無駄、むしろ悪になってしまうので少し冷静に客観的に見て考えるようにしたいです。

どうあってもコストカットと効率化は善みたいです。

ゲーム作る企業なら利益を出すことの前提がいい、お客さんまが満足し、喜び、幸せになれるようなそんなゲームを作ってからだとは思うのですが。

どうやらそういった意識はほとんどないようです。言葉では言いますけれど。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック