So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-03-04 [イラスト]

足の引っ張り合い、ルサンチマン、嫉妬、蔑み、欺瞞に満ちた優越感。

そんなことで充足感を得て、自分のことを見つめることもせず、他人よりもましだとか、あいつは馬鹿だとか、そんな優越感とそれで得られる安心感

そればかりがあふれているように感じます。

批判が悪いわけではありません。

互いが互いにそれで高めあうことができるのであればそれはすごく大切なことだと思います。

ましてや失敗から学ぶことは大いにあると思いますし、失敗して初めて得られるようなことがとても大切だったりします。

むしろ成功は過去の人が何度も積み重ねたからこそ成功タラ占めているわけでその人ひとりで作り上げたものではないと思います。

しかし、失敗を悪いことだと決めつけ、自分を高いところに位置付け見下ろし、あざけるような態度を見せる。

何度も申し上げますが、批判は悪いことではありません。

その批判を他人事とせず、自分自身にも戒めとし、且つ他人を高めるアドバイスとするのであればそれはすごく社会のために、人のため、自分のためになることだと思います。

変な優越感で自分を安心させるよりも決して他人事とせず、自分に真摯に向き合う姿勢が人としての立派な歩みだと思うのです。多分同意はいただけないと思っておりますが。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2017-02-12 [イラスト]

現実に起こっていることは確かにそれが事実であり、それ全てが真実かどうかは難しいかもしれませんが、現実の中に真実があるのだと思います。

しかしそれをどう感じるかはすべて自分次第というか自分の価値観なのだと思います。

人によっては自分が正しいと思っていることに不快に感じることもあるでしょう。

そういったこと現実に起こったことをどう解釈して、どう判断するかはやはり個々人の価値観によるものだと思います。

だから社会という中で価値観を磨きながらも人は人自分は自分で、他人の意見をそのまま無責任にさも自分の意見のようにするのではなく、自分自身の中でしっかりと咀嚼し、そして自分で責任を持ち、結論というか、解釈をすることがとても大切だと思います。

社会がそういう風潮だからとか、それが常識だとか、そういった空気のなかで思考停止して意見を述べる、判断するのではなく、自分自身でそのことについてあらゆる角度から考え、何が本当に正しいのかはわかることなんてないかもしれませんが、自分自身でしっかりと考え結論を出すことが自分自身の成長につながるのではないかと思います。

凄く抽象的で大変恐縮なのですが、なぜこのようなことを申し上げたかと言いますと、ニュースとか見ていてもういつ日本がどうしようもなくなってしまうかわからないなという絶望感がどんどん大きくなっているからです。

多分たとえ政権が変わろうが政治家が変わろうがもしその人がそういう立場になったらそういった絶望的なふるまいをするのだろうとつくづく思うようになりました。

たとえどんな正しいことを言っていても、ある重要な立場になったらその時の意見なんかコロッと忘れてみな同じ振る舞いをするのだろうとそういう風に思っております。

だからどんなに頑張ろうが人は人というか、その人を変えるとかそんなのは無意味で変わるのは自分であって、人を変えるなんてまるっきり意味がないのだと思います。

だからこそ自分自身の価値かをひたすら磨き、自分が死ぬ間際に振り返り、後悔しない、自分自身を誇れるようなそういった価値観、生き方をすることが何よりも大切なのではないかと思います。

人は人、自分は自分です。

正直私自身全く余裕もなく、社会についてなかなか知る機会もなくだからこそ目に入ってくるのはクソみたい亡国まっしぐらのニュースばかりで誰かのせいにすれば自分の正当性が担保でき、自分の地位が高まっていると勘違いしているような人が偉そうにコメントをたれている醜い人ばかりで、どうしようもないなぁと感じております。

しかしそれすら本当はどうでもよく、色々なものに目を向けつつも、大切なのは自分自身がその中何を見てでどう生きていくかということなんだと思います。

何が正しいかというのは本当に難しくわからないものですが、人として正しいであろうことをただひたむきに突き進んでいきたいです。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2017-01-28 [イラスト]

来月から新しいプロダクトに異動になります。

そういうわけでしたので引き継ぎなどもろもろあって、その時に割と新しく入った今まで全然話したことのなかった方に声をかけてみました。

驚いたことに価値観というか人間観というか、それがすごく同じで生きることに常に全力で、いつ死んでもいいように生きようとしていて、死のことについても真剣に考え、自殺なども考えたこともあるという点も同じでした。

誰経って自殺は怖いから普通はできないもので、だから過労死で死にたいと必死になって仕事をしたということをしたというのもまさか同じことを考え行動した人がいるとはと、驚きました。

ただその人が私と違ってすごいところはすべての出来事をプラスに考えているところです。

それこそエジソンの言った、失敗ではなく間違え肩をまなんだ的なそういった思考に似ていて本当に素晴らしいと感じました。

私は根暗だから、口ではすべての経験を向上にとはいっても失敗やしたとき、ミスをしてしまった時は落ち込みなかなかそんなに考え方を切り替えられません。

自分本位の考えになって客観的に考えることができずにおります。

それでも何とか客観的に考えるよう心がけ、少しでも客観的に見つめ、そしてその反省を今後に活かす方法を考える、と本当にうまくできている川疑問ですが、折り合いをつけるように心がけています。

だから地でそういったことができるというのが本当にすごいなぁと感心し、声をかけて本当によかったと思いました。

最近仕事でうまくいかないことがあって、それは今も続いているのですが、それでかなり憂鬱になっていて休日が本当に待ち遠しく感じておりました。

今この時間が本当に幸せでだからこそ今やるべきことをやろうとこの記事を書き終えたら絵加再開して描きつくそうと思います。すぐにそんな時間は終わってしまい、凹んでしまうのはわかっておりますが。

新たなプロダクトで気分一新できるかはわかりませんが、それでも自分の経験したことのない仕事がたくさんあるのは確かで、不安もありますが、それをこなすことは自分の成長にはこれほどもないいいきっかけと経験になると思います。

憂鬱は払しょくできないのはわかっているけれど今抱えている仕事を終わらせ、新たなプロダクトで頑張っていこうと思います。

やはり先ほどの方と話す機会がほとんどなくなってしまうのは非常に残念ですが、それも前向きに、奇跡的に声をかけ奇跡的に価値観の似ている人と出会えたことを大切に、前向きに前向きに考えて、うまくいくことがなくともそれが自分のプラスになるのだから頑張っていこうと思います。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

メモ [イラスト]

危機感を持つことでひときわ真剣に集中することができる。絵に対してもそのひと筆に集中することが大事だと思いう。漫画家さんがサイン色紙にマジックでイラストを描くがごとく、無駄のない洗練されたラインを模索し、修練するようにしたい。ひと筆に集中して、綺麗なラインを短時間に描けるように。

2017-01-14 [イラスト]

今年は新年早々プロダクトを異動することになりなんだか緊張する大変な年になりそうです。

最近三島由紀夫の「若いサムライのために」という本を通勤時間に読んでおります。

 自分が普段は決して人前では出さないような話題、特にどうしようもなく苦悩しているような社会のゆがみというかひずみというかそういうものを指摘していて何十年も前から何にも変わらないんだなぁとつくづく感じました。

共感することもたくさんあり、というか人として当たり前のことを述べているだけのような気がしますが、その当たり前をズバッといってもらうとすごくうれしいというありがたいというか心に来るものがあります。

一例をあげると陣を守るということの大切さ、それは功利主義的な意味ではなく(小売りでも重要だけれど)仁義だからといいます。

例えばすごく大きな視点から見て私が仕事場に10分遅れようが何も世界は変わりません。

しかし時間を守るという行為そのものにその人の誠意があり、その人に対する信用が生まれ、そして人は電車が時刻表通りに来るのと同様に、コンビニにお弁当があるのと同様にそれが当たり前のことと信頼しきるようになるわけです。

そういう信頼、信用、約束を守るという仁義から色々なものが成り立っているわけで、だからこそ大切なんだと述べておりました。

ほかにも共感することをたくさん述べておりましたが、こういった当たり前のことを当たり前と思えるような社会に、この本が必要なくなるくらいそこで述べられていることが常識になれば、(共感できないところもありますが客観的な意見は概ね賛成できると思いました。)少しは良い世の中になるような気がします。

でもそんなことに期待せず自分自身で自分の人生を精いっぱい生き抜く、もし自分ができるとすればこれくらいしかないと思いますので必死になって生きていこうと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2016-12-28 [イラスト]

お久しぶりです。

明日はプロダクトの有給推奨日ですので有休をとり連休になります。

1月4日から仕事が始まるのでそれまでの間油断せず慢心せず、頑張って絵を描いていきたいです。

あっという間に1年が過ぎました。

今年はとても濃い1年でした。 

おかげさまで色々なことを学ぶことができました。

絵のことはもちろんのこと、仕事年のノウハウや知識、人とのかかわりあい、それこそ通勤の時間でさえも学ぶことがたくさんあったと思います。

そんな中でもやはり変わらず思うことは、当たり前の日常を感謝することの大切さ、日々の過ごし方、少しづつでも積み上げていくことの大切さ、腐らず、あきらめずにやり遂げることの大切さ、誠実に取り組む大切さ、人を思うことの大切さ。

恐らくこんなこと当たり前すぎるくらい当たり前のことなんですが、そういったことを疎かにしてしまうととんでもない勘違い野郎に成り下がってしまう気がします。

自分一人で成り立っているわけではありません。

色々なものが複雑に交わり絡み合いそうやって社会ができ文化が育まれていったわけでその中に乗っているにすぎないのだからこそおごらずそして一生懸命頑張り努力する。そういった心持が大切なんだと思います。

常識を考えること、何が正しいのか、価値観を見つめ直し、そのうえでより成長できるよう何ができるのかをひたすら考えぬくこと。

もうずうっと前から同じことを何度も何度も言っているような気がしますが、こういった基本を大切にすることが大事でこれからもずっと続けていきたいです。

うまくいかないことだらけで腐ってしまいそうな時もあるけれど、そういったうまくいかない経験こそ財産でそれを乗り切ってこそ本物の力がつくわけで、すべてを自分の成長の糧にできるよう、ひたすら頑張っていきたいです。

明日からといわず今から頑張っていこうと思います。

ただ明日は少し健康診断でいの方で治療が必要という結果が出てしまったので病院行ってきます。でも病院終わったらまた書き続けようと思います。変わらず筋トレもやっていこうと思います。頑張ります。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2016-12-10 [イラスト]

久しぶりの更新になります。

本当は毎日でも書きたいけれど、忙しい日々が続いております。

ただただ慢心せず、常に謙虚に、思考を停止せず、自分の今感じていること思ったこと考えていることにしっかりと向き合うよう心がけております。 

色々と思うことは山ほどあって、不安や不満も山ほどあって、希望がちっとも見えず、絶えず絶望的な面持ちでおりますが、本当に大切なのは人がどうということでなくその中での自分の生き方、振る舞い方なのだと思います。

だからいつも一日一日を全力で生き切ろうとそうやって日々を過ごしております。

とは言いつつも後悔しない日はないし、失敗や妥協ばかりだけれどその経験は貴重で次に活かすようにすれば絶対に無駄にはならないから、いちいち落ち込んで塞ぎ込んだりせず、それを糧に頑張ろうと思っている次第です。

これからも忙しい日々が続き生きている実感がないけれど、たぶん今が一番必死に生きている最中だと思うので自分の人生に最善を尽くしていきたいです。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2016-09-10 [イラスト]

全てが機械化しすべて機械にやってもらい、人間はそのうち何にもできなく、分からなくなり、考えることも機械だより。

データから出た結論に全てを任し、自分たちの価値や幸福も機械から出されら物が正しいとなり、流行や好みすら機会が決める。

そんな恐ろしい未来が来たらやだなぁと思います。ただますます人間は自分で自分のことをやるのを放棄して怠惰になっていくのは避けられないし、それは他人ごとではなく私自身がどんどん人として腐っていくのだと思います。

そのことを自覚し、戒め、人がどうこうじゃなくせめて自分の中ではできるだけ抵抗していきたいと、常に人としての向上を目指したい、きついことでも難しいことでもめんどくさいことでも頑張って取り組みやり遂げ、考えること、向上を常に望みあきらめず、腐らず、やっていきたいです。 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2016-08-07 [イラスト]

売れることが善で利益を上げることが善で、利益を上げるから正しくて売り上げを伸ばすことが正しい。

その中身など問われず、方法も問われず、法律さえ守れていればそれでよい。

道徳も秩序も人としての誇りや尊厳もすべて利益を上げることという価値観が優先され、疎んじられていく。

本当に面白いもの、優れたものすべてが売れるわけでも人に知られるわけでもないのに、利益を上げなければ面白くない、いらないと判断される。

それが嫌で嫌でしょうがなく、そんな価値観から真に優れたもの、面白いものなんて生まれるわけもないしそもそも何が面白いのかもわからなくなってしまう。

でも嘆いてたって何もよくならないし、変わらないし、始まらないので全力で今できることをやるのみです。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2016-07-30 [イラスト]

いいとしした大人が無責任に人の頼まれごとをうけ、自分のやりたいことを好き放題やりそのけつを他人に持たせる。

人のやることはたとえそれがどんなに重大な責任を負うものでも、どんなに必死になって頑張ってんて取り組んだものでも遊びあつかい。

自分は特別で、人のやることは遊び。

どんなに、どんなに、どんなに頑張ったところで、その姿を見せたところでしょせんそんなものは全く伝わらない。

正直これしか無くて頭おかしくなりそうですが、でもそれすらも自分を向上するための糧にしなくてはなりません。

どんなに頑張ろうと報われることはないけどもうどうでもいいです。

報われるとか報われないとか、それよりも自分が正しいと信じれるようなまっとうな道を模索し、ひたすら考え、その道を突き進むそれだけです。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック