So-net無料ブログ作成

2017-07-31 [イラスト]

親知らずを抜いてきました。

麻酔をしているから抜歯しているときよりも今の方が何倍もいたいです。

何をしていなくても耳の裏のあたりがズキズキと痛んで

つばを飲み込むだけでも首と顎が痛くなって、もちろん食べ物をかむのは激痛が走ります。

痛み止めを飲んだのですが、あまり効果はありません。

前回(今年の3月くらい)ぬいたときも激痛で、2週間くらい大変だったのですが、今回もそうなることでしょう。

何でもない状態ってどれだけ幸せなことかっていうのを改めて感じる時間だと思います。

当たり前の日常があるって本当に幸せなことなんだと思います。

そのことを心に刻み時間を大切にやれることを一生懸命やっていきたいです。

うまくいくとかじゃなくて、自分自身が振り返った時に後悔せぬよう、全力でやりつくせばそれ以外に選択肢がなかったと悔やむことはあれど自分自身が納得できると思います。

とにかくできることを精いっぱい頑張ります。でも顎とか歯とか首はめちゃくちゃ痛くて心がひん曲がりそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2017-07-29 [イラスト]

今週程休日を待ち焦がれたときはなかったように思います。

いつも休日を楽しみにしておりますが。

というのも今週は風邪ひいたり、熱が出たわけでもなく病気になったわけでもないのに体調がかなりヤバかったです。

立っているだけで辛くて、通勤が本当につらくて駅までの自転車もつらくて駅の階段もつらくて(それでもエスカレーターは使いませんでしたが)会社についてから、トイレに行くのもつらいような状況でした。

不眠症っぽくどんなに遅く寝ようとも3,4時には目が覚めてそのまま出社時間まで絵を描いていました。

そんなもんですから、仕事中眠気がきつくなることもあってとにかくつらかったです。

(病気ではないのですが先週の土曜日に右上の親知らずを抜きました。週明けには右下の親知らずも抜きます。今年に入って3本目です。下あごの親知らずを抜くのは本当につらかったですね。抜いた後が大変で2週間ぐらい食事であごとか歯が痛くてまともに噛めない状態が続きました。またその再来です。)

でも休日なのでようやく普通の生活ができます。

普通の日常って本当にありがたいなと思います。

時間ある限り絵を描いていきたいと思います。

大抵不眠症の原因は、不安にあるわけで私は今の仕事をいつまで続けられるか不安でたまりません。

とりあえず、今回も契約更新できて何とか食いつないでおります。

今の派遣法では最長で3年までしか契約できないことになっているみたいなのでとにかく今の会社で満期まで頑張りたいと思います。

その中で技術なり、実力なり、実績なりをしっかりと作ってまたほかのところでも仕事がすぐにできるようにしておきたいです。

この社会は自分一人では生きていくことはできませんが、自分を助けることができるのも道を切り開くことができるのも自分だけです。

当たり前ですが、お金を払えは食料なり、なんなり大抵のものは変えますが、私が食べ物を作ったり、水を使えるようにしたり、電気を作ったりすることはできません。

色々な人が仕事をしてそういったものを作って互いに支えあっているからこそ今この社会は成り立っております。

仕事をしてお金を得ることで成り立っているわけです。

誰も仕事をせず、お金だけあったって成り立ちません。こういった現実を理解できていない偉い人が多すぎるのが今の日本を含む世界中の不幸といえると思います。

少し話はそれましたが、私一人では生きていけませんが、自分がどうにかしなければどうにもならないというのも事実だと思います。

困ったり、くじけたりして、何もしなくなったところで誰が助けてくれるのでしょうか?何の解決にもなりません。

結局のところ支えあいながらも自分自身がしっかりと為すべきことを為さねばならないのだと思います。

体調悪いから休んだりうまくいかないからあきらめたりしたところで給料はもらえませんし、そんなこと誰も斟酌してくれません。

生きていくためにはきつかろうが何だろうがやることをやり通さなければなりません。

休日のありがたさ、日常のありがたさを胸に刻み、今後も頑張っていきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2017-07-22 [イラスト]

今週は本当にきつくてほとんど寝れず、それは寝る時間があまりなかったということを含め最近あまり眠れなくなっている状態になっております。

通勤の時間が本当にきつくて、立っているのがやっとで、それでも心が折れたり、投げ出したり、投げやりな気持ちになったらもうその時点で生活できなくなってしまうので気力を振り絞って頑張りました。

でもどんなに頑張っても結果が伴わなければまったく無意味というのが今の社会の通念的な価値観になっています。

会社でもそうで、プライベートでもそうで頑張ろうがどうしようが知ったこっちゃないというのをひしひしと感じます。

私はその頑張りこそが人間にとっての貴重な経験、財産であり、正しい道徳をまなぶ道であり、人としての成長の大切な糧であると信じています。

しかし今の社会ではそれが求められていないようです。

だから兵器で人の苦労をあざけり、苦労や頑張りなど知ったことかといわんばかりにその成果をかすめとったり、けなしたり、そんなことばかりで頭がおかしくなりそうになってしまいます。

自分本位で物事を見てしまいがちになってしまい、まるで自分が悲劇の主人公みたいな何とも気持ち悪い状況に陥っています。

なんでも被害妄想にかられ、どうせうまくいかない、などなどすべてを悲観的に捉えてしまっております。

しかしながらふと虚無的な気持ちになり、客観的に見ればそんなことがあほらしく思えます。

自分よりも過酷で、こんな言い方はあれですが、不遇な境遇な人は山ほどいてそれこそ今朝見た世界のニュースなどでは自分等比べ物にならないほど残酷で過酷な生活を強いられている人が山ほどいることを改めて知りました。

今ある当たり前、これがどれほど幸福なことか改めて考えております。

普通にご飯が食べられ、水が飲め、トイレが使え、道路が使え、電気が使え、絵をかくことができ、色々なものを見ることができる、電気も使え、ふろにも入れる。

これができない状態が自分にとってどれだけ苦痛か、想像したくもありません。

だからこそこの当たり前を大切に今を一生懸命生きたいと思います。

この当たり前を作って守ってきた先人への敬意を絶対に忘れず、感謝の気持ちとそれを先に伝える気持ちを持っていたいと思います。

今はいい大人それこそ年配が当たり前に対しての感謝も経緯もなくなっております。

いい年した大人が伝統や歴史文化を否定し、グローバルを訴え、新しいものばかり礼賛し、一見すると華やかで眩く耳障りのいいものばかりに目を向け、気に食わないものは何でも他人事でけなしそのくせ自分はどこか遠くの高いところから見下ろしているような感じで考えているように思います。

こんなのしかいないから、もうこの国は本当に終わるのだろうというのは常々感じているところです。

三橋貴明さんが政策のことを訴えておりますが、まさに正しい政策を訴えていてそれについてほとんど合意するところではございますが、それよりもまず人の心が何より大切ではないかと思っております。

その心さえあれば正しい政策を選択することができるのではないかと思いますが、人の心がないから何でも他人事みたいに捉え、人のせいにしたりして、自分にとって都合の悪いものは排除し、自分の本当に狭い自分の欲望を満たすだけのものばかりにとらわれてしまうのだと思います。

今の政治家はほぼすべてがそんな人ばかりです。

だから正しい政策がちっとも出てこないのだと思います。

まあそんな絶望的な状況も自分の悲観的な気持ちもしっかりと受け止めつつもそれだから悲観的になってしまうのではまるっきり前進できないわけで、そのことも反省や教訓として自分の糧になるよう前向きにとらえ常に全力で工場に向かって突き進みたいと思います。

うまくいこうが行くまいが、人が認めてくれなかろうが、人の成果を奪われようがどうしようが自分のやるべきことを全力でやっていきたいと思います。

色々と書きたいことがあって、でも全然考えがまとまらず頭も回っていないのでグダグダと訳の分からないことを書いてしまいましたが、思考停止せず、また色々なことに疑問を持つこと、そしてそれを向上につなげること、そんな感じで全力疾走していきます。凹んで腐っていられません。頑張ります。(今週はずっと頭が悲観的になりすぎてヤバかったのであえて気持ちを切り替えるために書かせていただいた次第です)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2017-07-13 [イラスト]

どんなに頑張ろうと認められるわけがないし、むしろその頑張りをあざ笑われることもあり、くじけそうになることもあると思います。

毎日睡眠時間を削り、食事も削って、食費を削り、就業時間よりもかなり早くに出社し、満員電車でフラフラで、いつも立っているのさえきつい状態でいます。

別にお金持ちになりたいわけではないけれど、いつか個人で絵の仕事ができるようになるためにお金はためておきたいなぁと思っています。

しかしそうやって頑張って土日関係なくただひたすら絵を描いてもそのことが認められるわけではありません。

どんなに頑張ろうともその頑張りが認められるわけでもありません。

結果とお金、それが今の社会では最も高い価値観になりつつあるのだと思います。

結果とお金さえあればどんな方法でもよいのか?

疑問に思うところですが、世間ではそんなの関係ないのだと思います。

そうやって頑張ったところでその頑張りをかすめ取られてしまいます。

ほとんど私の手元にお金が残らず、むしろなぜか私が見ず知らずの人に叱られ脅され、意味が分からず本当に傷ついてしまうことばかりです。

でもだからといって誰も助けてくれません。

だから頑張るしかないのだと思います。

それ以外に生きる方法はないのだから。

腐ってもあきらめても解決する方法どころか生きることができなくなってしまいます。

どんなにうまくいかなくともそれしかありません。

頑張っている人の方が絶対に立派だと私は思います。

愚直に頑張る、もちろん思考停止は絶対に嫌ですが、そうやってひたむきに頑張っている人が私は好きだからそういう人になれるよう、近づけるよう頑張っていきたいと思います。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック