So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-06-10 [イラスト]

人として生きるのならとても大切なのは道徳、正しい価値観、良識に基づく常識というものをひたすら磨き続けることだと思います。

ビジネスとか当たり前ですが、良識という基盤がなければ成り立ちません。出なければただの騙しあいになり何ら有益なものは生まれてこないでしょう。

法律だって正しい価値観、良識がもとで生まれていなければただの悪法、悪をのさばらせ優位にするだけのものになってしまいます。

みんながみんな常に正しいことができるなんて不可能です。

間違いや過ち、失敗など起きてしまうのはしょうがないことです。

でもそれをしっかりと認め向き合い、今後の人生の教訓に、糧にすることがとても大切なんだと思います。

エジソンも99回失敗した時の解釈を99回の失敗する方法をまなんだとそういった捉え方をして成功に導きました。

間違えも失敗も無駄ではないと思います。

大切なのはそのことにしっかりと向き合い今後に生かすことです。

本当にこういった基本的で何を当たり前のことをという認識をしっかりと見つめ直さないと見失い、取り戻せなくなるものが今後ますます増えてきそうな予感がします。

私たちは何を大切にしてきたのだろうとか?どうしてこの社会が成り立っているのだろうとか、どうやってこの生活ができるようになってきたのだろうかとか・・・

先人が築いてきた、そしてつなげてきた大切な文化、思いをしっかりと考え受け止めることは何というか人としてとても大切なことだと思います。

自分が一生懸命やってきたことをスルーされると切なくやりきれない気持ちになるのと似ているのではないかなと個人的には思ったりしますが、私個人の頑張りはゴミカスみたいなものですのでそこはまあ気にせずとして、社会のために必死に汗を流し、命を削り頑張ってきた人の成果や思いはやはり大切にしなければなりません。

だから今の生活があるのだから。

もちろん今の生活が必ずしも幸福と直結するわけではありませんが、少なくとも生活の幅を広げやりたいことができるように、やりたい可能性を広げてくれたのは確かです。

そういったものを大切にしようという思いは良識からでしか生まれないのではないかと思います。

自分さえよければという思い出はそれを食いつぶし、ぶっ壊すだけです。先には何も残りません。


・・・とこういうことを常に考えていると今の社会の異常さに頭がおかしくなりそうですが、ニヒリズムを気取りたいわけではなくでもやはりどう考えてもこの国は亡国に自らひた走っているようにしか見えず、近い将来どうしようもない事態になると思います。

できることはそうならないように必死にあがくだけです。

だからどうなろうとも、成果が出ず無駄になろうとも必死に生きるだけです。

頑張ります。ひたすら頑張ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック