So-net無料ブログ作成

2017-10-11 [イラスト]

結構身もふたもないというかお前が言うなということになってしまうことですが、

互いに足の引っ張り合いばかりで、良いところを伸ばしていこう競い合ってより良いものを作ろうというような気概を持った政治家は0です。

安全保障というのは何も軍事力だけでなく、経済も、食料も、エネルギーも、環境も、それこそいろいろなものが三千保障につながっているのだと思います。

それらを一貫して守ろうとしていこうというような人は誰もいません。

国を守るために命を懸ける政治家はいません。

だから誰がやっても同じです。

結局政策で違いがあるという風に見せても実際やる立場になったら同じことをやるのでしょう。

そして現実的な国の危機、北朝鮮がミサイル打ってきたり、大災害が起きたりしたとき一目散に逃げ誰かのせいにして、自分は何の責任も負わず、他人事のように悪口を言いまくっているのが関の山です。

どの政治家もそうです。

自分がちやほやされたいだけ。

だから世間受けのよさそうなことをべらべらしゃべって褒められたいってそれだけ。

核兵器についてもし真剣に考えるとするなら、核兵器が悪いわけじゃなくそれを扱う人間が問題なだけであって、核兵器がなくなったからといって平和になるわけではありません。

格がないところで戦争も紛争もテロも起きております。

核が抑止力になるという考え方だって決して排除できるようなことではないと思います。

しかしそういった冷静に大局的に見て物事を言う政治家は誰もいません。

みんな褒められたいだけだから、当たり障りのない綺麗な世間受けのよさそうなことしか言いません。

だから結局だれが当選したって何も変わらないんだと思います。

とにかく足の引っ張り合いと自分自分と目立ちあい。

それが続くだけのうすら寒いことが続くだけです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。