So-net無料ブログ作成

2017-07-29 [イラスト]

今週程休日を待ち焦がれたときはなかったように思います。

いつも休日を楽しみにしておりますが。

というのも今週は風邪ひいたり、熱が出たわけでもなく病気になったわけでもないのに体調がかなりヤバかったです。

立っているだけで辛くて、通勤が本当につらくて駅までの自転車もつらくて駅の階段もつらくて(それでもエスカレーターは使いませんでしたが)会社についてから、トイレに行くのもつらいような状況でした。

不眠症っぽくどんなに遅く寝ようとも3,4時には目が覚めてそのまま出社時間まで絵を描いていました。

そんなもんですから、仕事中眠気がきつくなることもあってとにかくつらかったです。

(病気ではないのですが先週の土曜日に右上の親知らずを抜きました。週明けには右下の親知らずも抜きます。今年に入って3本目です。下あごの親知らずを抜くのは本当につらかったですね。抜いた後が大変で2週間ぐらい食事であごとか歯が痛くてまともに噛めない状態が続きました。またその再来です。)

でも休日なのでようやく普通の生活ができます。

普通の日常って本当にありがたいなと思います。

時間ある限り絵を描いていきたいと思います。

大抵不眠症の原因は、不安にあるわけで私は今の仕事をいつまで続けられるか不安でたまりません。

とりあえず、今回も契約更新できて何とか食いつないでおります。

今の派遣法では最長で3年までしか契約できないことになっているみたいなのでとにかく今の会社で満期まで頑張りたいと思います。

その中で技術なり、実力なり、実績なりをしっかりと作ってまたほかのところでも仕事がすぐにできるようにしておきたいです。

この社会は自分一人では生きていくことはできませんが、自分を助けることができるのも道を切り開くことができるのも自分だけです。

当たり前ですが、お金を払えは食料なり、なんなり大抵のものは変えますが、私が食べ物を作ったり、水を使えるようにしたり、電気を作ったりすることはできません。

色々な人が仕事をしてそういったものを作って互いに支えあっているからこそ今この社会は成り立っております。

仕事をしてお金を得ることで成り立っているわけです。

誰も仕事をせず、お金だけあったって成り立ちません。こういった現実を理解できていない偉い人が多すぎるのが今の日本を含む世界中の不幸といえると思います。

少し話はそれましたが、私一人では生きていけませんが、自分がどうにかしなければどうにもならないというのも事実だと思います。

困ったり、くじけたりして、何もしなくなったところで誰が助けてくれるのでしょうか?何の解決にもなりません。

結局のところ支えあいながらも自分自身がしっかりと為すべきことを為さねばならないのだと思います。

体調悪いから休んだりうまくいかないからあきらめたりしたところで給料はもらえませんし、そんなこと誰も斟酌してくれません。

生きていくためにはきつかろうが何だろうがやることをやり通さなければなりません。

休日のありがたさ、日常のありがたさを胸に刻み、今後も頑張っていきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0