So-net無料ブログ作成

2017-07-22 [イラスト]

今週は本当にきつくてほとんど寝れず、それは寝る時間があまりなかったということを含め最近あまり眠れなくなっている状態になっております。

通勤の時間が本当にきつくて、立っているのがやっとで、それでも心が折れたり、投げ出したり、投げやりな気持ちになったらもうその時点で生活できなくなってしまうので気力を振り絞って頑張りました。

でもどんなに頑張っても結果が伴わなければまったく無意味というのが今の社会の通念的な価値観になっています。

会社でもそうで、プライベートでもそうで頑張ろうがどうしようが知ったこっちゃないというのをひしひしと感じます。

私はその頑張りこそが人間にとっての貴重な経験、財産であり、正しい道徳をまなぶ道であり、人としての成長の大切な糧であると信じています。

しかし今の社会ではそれが求められていないようです。

だから兵器で人の苦労をあざけり、苦労や頑張りなど知ったことかといわんばかりにその成果をかすめとったり、けなしたり、そんなことばかりで頭がおかしくなりそうになってしまいます。

自分本位で物事を見てしまいがちになってしまい、まるで自分が悲劇の主人公みたいな何とも気持ち悪い状況に陥っています。

なんでも被害妄想にかられ、どうせうまくいかない、などなどすべてを悲観的に捉えてしまっております。

しかしながらふと虚無的な気持ちになり、客観的に見ればそんなことがあほらしく思えます。

自分よりも過酷で、こんな言い方はあれですが、不遇な境遇な人は山ほどいてそれこそ今朝見た世界のニュースなどでは自分等比べ物にならないほど残酷で過酷な生活を強いられている人が山ほどいることを改めて知りました。

今ある当たり前、これがどれほど幸福なことか改めて考えております。

普通にご飯が食べられ、水が飲め、トイレが使え、道路が使え、電気が使え、絵をかくことができ、色々なものを見ることができる、電気も使え、ふろにも入れる。

これができない状態が自分にとってどれだけ苦痛か、想像したくもありません。

だからこそこの当たり前を大切に今を一生懸命生きたいと思います。

この当たり前を作って守ってきた先人への敬意を絶対に忘れず、感謝の気持ちとそれを先に伝える気持ちを持っていたいと思います。

今はいい大人それこそ年配が当たり前に対しての感謝も経緯もなくなっております。

いい年した大人が伝統や歴史文化を否定し、グローバルを訴え、新しいものばかり礼賛し、一見すると華やかで眩く耳障りのいいものばかりに目を向け、気に食わないものは何でも他人事でけなしそのくせ自分はどこか遠くの高いところから見下ろしているような感じで考えているように思います。

こんなのしかいないから、もうこの国は本当に終わるのだろうというのは常々感じているところです。

三橋貴明さんが政策のことを訴えておりますが、まさに正しい政策を訴えていてそれについてほとんど合意するところではございますが、それよりもまず人の心が何より大切ではないかと思っております。

その心さえあれば正しい政策を選択することができるのではないかと思いますが、人の心がないから何でも他人事みたいに捉え、人のせいにしたりして、自分にとって都合の悪いものは排除し、自分の本当に狭い自分の欲望を満たすだけのものばかりにとらわれてしまうのだと思います。

今の政治家はほぼすべてがそんな人ばかりです。

だから正しい政策がちっとも出てこないのだと思います。

まあそんな絶望的な状況も自分の悲観的な気持ちもしっかりと受け止めつつもそれだから悲観的になってしまうのではまるっきり前進できないわけで、そのことも反省や教訓として自分の糧になるよう前向きにとらえ常に全力で工場に向かって突き進みたいと思います。

うまくいこうが行くまいが、人が認めてくれなかろうが、人の成果を奪われようがどうしようが自分のやるべきことを全力でやっていきたいと思います。

色々と書きたいことがあって、でも全然考えがまとまらず頭も回っていないのでグダグダと訳の分からないことを書いてしまいましたが、思考停止せず、また色々なことに疑問を持つこと、そしてそれを向上につなげること、そんな感じで全力疾走していきます。凹んで腐っていられません。頑張ります。(今週はずっと頭が悲観的になりすぎてヤバかったのであえて気持ちを切り替えるために書かせていただいた次第です)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0