So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-04-29 [イラスト]

今ある日常が当たり前にあることがどれだけ幸せか?

私はそれを常に戒めようと心がけております(実際は危機意識の薄い、稚拙極まりない人間ですが)

たまに、電車が大幅遅延したり、ものすごい雨や、停電が起きたり、水が止まったり、そういった時につくづくそれは実感することで、本当にただの日常がありがたいものなんだなぁと思います。


もし何か幸福であったり、生きている実感、やりがいを感じたいのであればそれは人がどうこうするものでなく自分自身で経験したり、そのために事を為したり、尽力したりと、人からもたらされたものは一過性でそれではどうせ満足も何もないのだと思います。


日常があって、その中自分が納得いくような判断と行動を起こすことこそがもし何かを得たいのであるなら必要で、やはりそれは普通に過ごせる日常があってこそだと思います。


その日常が常にあるわけではございません。

ちょっとしたことで取り戻せなくなってしまうかもしれません。

それこそ自然災害を含め、どっかの国がミサイルを撃ち込んできたらその日常がなくなってしまうことは普通にあることだと思います。

だからこその日常を守るためにすべきことがあるのだと思います。

本来最も尊ばれるべき仕事である政治家は今みんな子供で誰かから褒められたいがために政治家になっている輩しかいなく誰も国のことや自分たちの身を自分で守ろう、国のために命を尽くそうなどと思っていません。

誰一人もです。

命を懸ける気はさらさらないです。あったらすでにこんな状態を招いたことの反省で誰か一人でも腹を切っているはずです。でも結局人のせいにして何かのせいにして自分は悪くない、あいつらが悪いと責任の擦り付けあい、とにかく見下ろし自分を高く見せたい人しかいません。

誰もこの国を良くしようなんて心から思っていません。表面上では思っていても心の奥深くのでところではきっと誰かがどうにかしてくれると、そんな楽観的な気分でしかいないでしょう。

私自身がこんなことを偉そうに言える人間ではありません。

私の方が政治開花のど外道で人間的にも腐っているように思います。

でもやっぱりたとえ実践できなくても人のために命を懸けるってことは尊いことだと思いますし、そういうことができたらいいなぁと思います。

多分小さい頃にそういったヒーローもののテレビとかを見ていたせいかそういった価値観がある種洗脳的にあるのかもしれません。

でも人の在り方としてその方が素晴らしいと思うのが私の価値観で、そういう風にできたらいいなぁと思うのは私の本音です。(多分根性なしだからできませんが)

今、本当にすごいくらい緊張感のある状況になっていると思います。

国際状況もそうですが、国の在り方、経済も含めアイデンティティ、文化、思想、価値観など、色々なところで崖っぷちの状況にあると思います。

でももしその中で何かできるとすればそれは人がどうこうとか人がどうにかしてくれるとかでなく自分自身の頭で考え行動することなんだと思います。

少なくとも政治家や知識人とか言われている人は何もしてくれません。

偉そうに自分は高見からまるで他人事のように講釈をたれるだけでしょう。

自分たちの日常、自分の人生、生き方を守れるのは最終的には自分自身しかいません。

助け合うことはとても大切です。

でも自分の身は自分が守るという大前提を見つめ直す必要があるなぁとつくづく思う今日この頃です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0