So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

2018-02-16 [イラスト]



藤井聡さんがラジオをやっております。

すごくいい内容でなんというか当たり前のことを言っているだけのような気がしますが、今回は核武装についてでしたが、こういった色眼鏡をかけず冷静に物事を考えることはすごく大切だと思います。

しかしこの当たり前だと思うことが全く周知されていないです。

少なくとも政治家はこういった話を耳にはしているはずですが、まるっきりの無視です。

政府、政治家はデフレで国が疲弊しきっているにもかかわらず、いまだに財政健全化で予算削減です。

お金の問題なんて政府が円をすれば終わりです。(凄くおおまかにいえば)

お金は大切です。

お金はとても便利です。

しかしお金が何かをするわけではありません。

雪で寸断され身動きが取れなくなってしまったという非常事態を解決したのはお金そのものではありません。

自衛隊の人たちなど人の力で除雪して人の力で解決したわけです。

その力を強めたり、とにかく国を豊かにするような手段にお金があるわけです。

お金そのものではありません。

でも今やどこでも利益利益でそういった力に対する敬意もありがたさも何もありません。

全部お金を中心に物事を考えているばかりです。

そんな人間がそれこその考え方に染まり切った自分を果たして客観的に誇れるのでしょうか?

昔ターミネーター2の最期を見たときすごく感動して泣いてしまったのですが、

それはターミネーターであるシュワちゃんが、主人公を助けた後自分がいると世界に不幸が訪れると、自ら溶鉱炉で自分の存在を消すという、その勇敢さと正義感に心を打たれたからだと思います。

人間よりも人間らしいまさに英雄の決断と選択、だからこそ大ヒットし、絶賛されそれこそビジネスマンの大好きな利益を生み出したのだと思います。

大切なのはそこだと思います。

道徳、価値観。

それが何をするにも判断する基準となり、人としての在り方を決めるものだから。

でも我が国はそれこそ私を含めそういった道徳なんかどうでもよく、自分の利益さえ上げられ場それが一番だと心の底から思っているのでしょう。

だからこそこういった事態になっているわけで、少なくともそう思っていないのであれば藤井さんのラジオのようなお話はもっと世間一般にも耳に入るようになっているはずです。

なんというか本当にもう無理なんだろうなと感じる次第です。

でもそんな状況でも必死に生きている方がよっぽど誇れるから全力で生きていこうと思います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2018-02-11 [イラスト]

現実に真剣に向き合わず自分自身を本当に冷静に真剣に客観的に見ることができず、どうしようもない人生を送った結果挙句何も残らない、そのくせプライドがアホほど高く、自分以外を見下し、うまくいかなかったことすべて、病気でさえ他人のせいにする、そんな哀れでゴミみたいな人が身近にいます。

もう人生おわる寸前なのに、少しも反省もましてや人の声など聴く気もしない、自分じゃもう何も本当に何もできないのに、まだ現実を見ず、誰かのせいにして、わめき散らしたり威張り散らせば何とかなると思っている。

みじめすぎます。

自分がそういう性質がないなんて絶対あり得ません。

自分もきっとそういうたちなんだと思います。

だからこそ常に戒めていなくてはと思います。

自分自身を本当に冷静に真剣に客観的に自分の本当に嫌なところ、見たくもない欠点にもやはりしっかり向き合い、判断し、見なくてはならないと思います。

自分自身の力でしっかりと生きていけるように、身体的な強さも、生きるためのスキル(私でいえば確実な絵の技術、どこでも食べていけるような)本当に生きるためのスキル、

そういうものを常に身に着け向上していかなければならないと思います。

いろんなものに言い訳したって何にもなりません。

大切なのは自分自身の在り方、人から見て恥ずかしいことをしてはなりませんが、それと同じくらい自分自身に恥の精神を持たなければならないと思います。

ゴミみたいな人生送ってきた人の末路があまりにも哀れです。

それだけならいいのですが、結局人に迷惑をかけ続けた挙句感謝もせずさらにつけまで残し、しかしながら高慢で自分のおかげで成り立っているなどの勘違い、もう本当イイ反面教師です。

私はこういう人に絶対なりたくないから常に戒めていきたいと思っています。

当たり前の大切さ、体を自由に動かせることのありがたさ、すべてに感謝し、そのことに甘えず、体が動かせるのだから苦痛を伴っても鍛えれば、体の自由の実感もえられる。

普通に水道や電気が使えることがどれだけありがたいか。

お店に行けば食べ物があることがどれだけすごく、ありがたいことか。

美味しものが食べられることがどれだけすごいことなのか。

そういったものへの感謝とどうしてそれができるのかということへの関心。

とにかく思考停止せず、必死に考え、必死に生き、クッソ頑張っていきたいです。

クソみたいな人にはなりたくないから。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2018-02-02 [イラスト]

今日は有休をとってお休みです。

先週の中ごろにお願いしていたのですが、こんな天気の日に有給が取れたのはとても運が良かったなぁと感じております。

以前の自分では有休をとろうなどとは考えもしなかったように思います。

しかしどんなに頑張っても労働派遣法上あと1年ちょっとしか今の会社には入れず、その後のことを考えればもっと自分自身の力をつけていかなければならないと痛感している次第です。

どんなに頑張って働こうとかなり大きな成果がなければ社員やまあっても契約社員でしょうがにはなれないでしょう。

ただただ一生懸命働いたってまるっきり評価されません。

何せ今の会社は人をほとんどコストでしか考えていないから。

いいゲームとはなんぞや?

そんなこと真剣に考えたことないでしょう。

良いゲームは売り上げがいい、利益率が高い、そういった価値観だと思います。数値の話しかしないから。

利益を上げるゲーム、話題になり注目を集めたもの、出来事、それしか興味がないのでしょう。

利益率が低くても楽しいゲームだって必ずあります。プレイして充実感を得る。楽しみを、幸福をもたらす、あわよくば希望を健やかな心の成長を、道徳心の向上を促す、そんなゲームが作れたらそれが一番じゃないかと思います。それがある程度の利益を、会社が次も制作を続けていけるような売上を、それができればそれで十分ではないかと思います。利益だけじゃなく現実としてのゲームのオモシロさが重要と。そう思います。

懐古主義ってわけではないですが、昔の景気の良かったころのゲームは少なくともプレイする人を驚かせたり、楽しませたり、それに命がけという人が多かったと思います。

今のように個人の利益、お金のため、下の立場の人間は生きるためそういったある種の打算がほとんど占めている状態でゲーム作りはしていなかったと思います。

だからこその名作なんだと思います。すべてが良かったなどいうつもりは毛頭ありませんが。

今会社が求めているのは、利益、誰でもできるよう汎用化、効率化、コストカット、ちやほやされるような話題提供。

そんなところだと思います。

だからもちろん与えてくださった仕事は全力でこなしていきますし、別に自分擁護のために行っているわけでも何でもなく、社員よりもしっかりと働いているし今後も働くつもりでおります。

しかしただ従順にそれを続けていては未来がなくなります。

日本という国自体はなくなるのでしょうが。(もちろん土地は残るしある種の日本的名残の価値観や文化は残るかもしれませんが、日本国という共同体や枠組みはなくなっていくでしょう)

話を戻しますが、先のことを考えればとにかく思考停止せず、何をすべきか一生懸命考え実行すべきです。

私はとにかく確固たる力をつけ、安定的な生活を送れるようにしたいです。

そうでなければよい創作は難しいです。

明日ご飯が食べられると分かっているからこそ絵が描けるような余裕ができて計画が立てられるわけです。

可能な限り自分の時間を作れるようにして、その時間をひたすら実力の向上のため勉強、そして絵をがりがり描きまくって力をつけていこうと思います。

今後も折を見ては休みを取って、そういったことをしていきたいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2018-02-01 [イラスト]

頑張っても損をするもんだとつくづく感じております。

新しくプロダクトが変わり、少し仕事にも慣れいいものを作ろうと一生懸命に頑張ってみたところ、それよりも何よりも効率化とコストカットあとは俗人化を避けることが大事みたいです。

デフレでコストカットがその悪い社会風潮の一端を担っているのにもかかわらずまあどこの企業も大体そうなのですが、コストカットが善、という価値観で染まっているみたいです。

コストカットすべき時はインフレであって、デフレの時にしてしまっては結局割り食う人がいて、これ以上費用下げられないにもかかわらず下げ、そのせいで会社回せなくなったり、個人でいえば生活がより一層苦しくなりそうなれば余計にお金が回らなくなって経済が悪くなる、そういった全体で見ればわかりやすいことなのにその価値観に変わることはありません。

今あることやっていることに全力を尽くすというスタンスは変わりません。

全力を尽くす唐琴自分の血となり肉となるわけですから。

ただ過剰にやったところでむしろ悪影響を及ぼすのであればそれはまさに無駄、むしろ悪になってしまうので少し冷静に客観的に見て考えるようにしたいです。

どうあってもコストカットと効率化は善みたいです。

ゲーム作る企業なら利益を出すことの前提がいい、お客さんまが満足し、喜び、幸せになれるようなそんなゲームを作ってからだとは思うのですが。

どうやらそういった意識はほとんどないようです。言葉では言いますけれど。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2018-01-21 [イラスト]

西部邁さんがお亡くなりになりました。

自殺だったそうです。

ご冥福をお祈りいたしますという言葉が出てきませんでした。

ただただ、ああもう破滅寸前なんだろうなという実感しかありませんでした。

西部さんの言論にものすごく影響を受けました。

今だに福沢諭吉論は私にとって思考や思想を考えるうえでの骨格というか語彙がないから全然うまく表現できませんが、とにかくものの考え方、思考を停止しない、価値観を疑う、自分を疑う、深く深く考え、見つめ、ある種の結論や判断をするという、そういった考え方のもとになっています。

西部さんはずっと日本を憂いて嘆いていました。

私もそれには共感していて、私ごとき若輩者が何を分かったようなことをとなりますが、

何したって無駄なんだろうなということを痛感していて、それを何十年も実感し続けそれでもあがき続けていたんだと思います。

どうにかなるとかどうにかするとかじゃなくただただ自分自身の筋を通したいから。

曲がったことが嫌いだったのはどの言論をとっても感じることで、どんなにタブーとされていることでも正論を突き付けていたその言論活動は少なくとも結果は出なくとも無駄ではなかったと思います。

でもやっぱり西部さんでもどうしようもできなかったんだからもうどうしようもないだろうという思いがより一層強くなっています。

私ができることはただただきれいごとじゃなくて何が正しいかを徹底的に考え、戒め、見つめ、それが正しいかどうかはわからずとも自分自身の責任において決断し必死になって生きる、それだけです。

その中で良識的な道徳、価値観をどうにか育みそれを貫いていく、その影響力は全くなくくその役にも立たないカス以下の行いですが、それでも振り返って、自分自身がある程度納得できるよう全力で生き抜くそれだけだと思います。

やはり西部さんがなくなって感じたことは絶望感と虚脱感だけです。

影響力のある、良識的考えをお持ちの方がなくなり、ますます暴走し、そして西部さんもついに匙を投げてしまったという事実、これは結構心に響くものがあります。

日本がいつまで日本でいられるのか、千葉県大好きで千葉県最強にしたいなんて夢想が本当に実現不可能な夢想だと感じざるを得ません。それでも最強にしたいですが。

自分ができること、とにかく必死にで生き抜くだけです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2018-01-16 [イラスト]

政治家は誰がやったっていいと思います。

自民党だろうが共産党だろうが社会党だろうが何だろうが。

日本を本気でよくしたい、社会を豊かに、素晴らしい国だと誇れるように。

そういう思いがある人間ならだれがやってもいいはずです。

方法は違えど同じ目標に向かっているのだから。

じゃあ社会を良くしようとするには何が必要か?

何が良いことかを理解する価値観が必要です。

社会や文化、人としての歩みで何が正しいのか、それを判断できる価値観を持っていないければなりません。

じゃあその価値観はどこからくるか?

もちろんビジネスの理論ではありません。

道徳です。

ある種ビジネスとはかなり遠い価値観。

でもそれを持っていれば正しい経済政策だって外交だって防衛だって判断できるはずです。

できないのは価値観が狂っているから。

私が経済が良くならないと思っているのはまず根本の価値観がおかしくなっているからだと思います。

何より大切なのは人として正しいこと、正しい行い。

そういったことを徹底的に見つめ考え、戒め省みてそして向上していくことだと思っています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2018-01-11 [イラスト]

またいつか時間のある時にまとめたいと思っていることがあります。

私は生まれも育ちも千葉県で根っからの千葉県民です。

とは言いつつも千葉のことはそれほど知っているわけではありません。

でも何となく地元が活躍しているとうれしいし、この間も千葉ジェッツが天皇杯優勝はすごくうれしい気持ちになりました。

正月明けで千葉のお土産を同僚に渡して喜ばれた時もうれしかったです。

千葉はかなりの農産県です。落花生だけでなくかぶも梨もネギもビワもコメもよくとれます。

畜産も盛んです。漁業も盛んで伊勢エビ、イワシ、サンマもよく取れます。

私はサバの水煮が食べ物で一番好きなのですが、銚子のサバカレーはとても有名です。

だから私が思うことは千葉県が最強の県であってほしいとそんな願望を持っております。

詳しい話は今度の機会にしますが、毎日毎日朝本当に満員電車で痛い思い死ながら職場に行き夜遅く帰って、睡眠時間削って絵を描いて、そうすると体力が削れより通勤がきつくなってそれでも絵が好きだから毎日描いて、そういった頑張りを否定され嘲笑されさすがにそんな生活だと陰鬱な気持ち以外何も芽生えてきません。

だから自分の支えというかそういった場所があればいいなと、わざわざ遠くに、いかなくても働ければいいなとそういう思いが強くなって千葉県最強になってほしいという願望が強くなっているわけです。

とはいえ日本そのものが間違った方向にひた走っているから本当願望で終ってしまうのでしょうが、できることはやっていきたいです。

千葉県めっちゃ応援して自分自身もめっちゃ頑張って、ますます絵を向上できるよう死ぬ気で励んでいきたいです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
前の7件 | -